サイバーリドル

バナーに関するメモ

ナーはおやつに入りますか?

200x40のバナーはMAGで有名なWoody-Rinn氏が提案したジャパニーズ・アニメ・スタンダード・サイズです。日本以外ではたぶん通用しません。

バナーとは
バナーとは旗のことで、ネットにおけるバナーは、道しるべのようなものです。 目立つので広告として使われるようになりました。

バナーの規格とは
1996年にCASIEとIABによってバナー広告の一般的な形と大きさが標準化されました。
2001年に種類が多様化し現在に至っています。

468x60 Full Banner (アメリカン・スタンダード・サイズ=世界標準!!)
234x60 Half Banner (標準サイズの半分の長さ)

160x600 Wide Skyscraper (太めの摩天楼)
120x600 Skyscraper (摩天楼)

336x280 Large Rectangle (大型の長方形)
300x250 Midium Rectangle (中型の長方形)
180x150 Rectangle (小型の長方形)

240x400 Vertical Rectangle (縦型の長方形)
120x240 Vertical Banner (縦型のバナー、RectangleよりBannerは小さいらしい)

120x90 Button1 (大きいボタン)
120x60 Button2 (小さいボタン)
88x31 Micro Button (超ちっちゃいボタン、ネットスケープ・スタンダード・サイズ)

250x250 Square Pop-up (大きい正方形のポップアップ用バナー?)
125x125 Square Banner (正方形のバナー)


バナーに関するメモ CYBER RIDDLE